✭美容看護師について✭〜なり方編〜

✭美容看護師について✭〜なり方編〜
ねね
ねね
今日は美容看護師のなり方についてのお話ししていきますね(^^)

美容看護師に興味がある!美容看護師になりたい!

少しでも、そんな方のお役に立てば幸いです(^^)

 

 

「美容看護師とは?どんな仕事をするの?」についてはこちらから✭

 

美容看護師になるために

 

「美容看護師になりたい!」

そのためには就職活動をして美容クリニックに勤務する準備が必要です。

どのような準備が必要か例を上げていきますね。

 

 

美容看護師の情報を集める

現状、美容看護師の情報について自分で探さなければ、中々集まりません。

美容看護師という分野を知ることはできても、看護学校で美容看護師について取り上げられることはないです。

看護師として一般病院で勤務している場合も美容の分野の情報は自分で収集することが必要です。

将来、美容看護師になりたい場合は早いうちから情報収集することをオススメします(^^)

 

とはいっても、、、

具体的にどんな業務を行うのかイメージしにくい

勤務したい美容クリニックが決まっていない

などなど、、、

 

教科書も本もない美容看護師の情報を自分で収集し

就職活動を行うとなると不安でいっぱいになりますよね( ; ; )

 

ねね
ねね
私も分からないことがたくさんあって、分からないことが分からない状態になりました。

 

そんな時は、SNSで発信している美容看護師の方のお話を実際に聞いてみたり、美容クリニックを取り扱っている転職サイトを利用すると良いですよ♪

私もいくつかの転職サイトに登録し、中でも美容クリニック専門の転職サイトの方にお世話になりました。

 

美容クリニック専門の転職サイトは以下のようなサイトがあります(^^)

美容外科求人ガイド

美容整形ジョブ!

 

各美容クリニックの特徴だけでなく、HPに掲載されていない情報や実際に勤務されている看護師さんの情報も丁寧に教えて頂いたりと具体的な内容が分かって良かったです!

 

転職サイトを使用しても、しなくても就職する際に必要なことについて次からお話ししていきますね。

 

スポンサーリンク

 

勤務したい美容クリニックを決める

美容看護師になるために、まずは勤務したいクリニックを決めて対策をしていきます。

 

色々な美容クリニックがありますが、それぞれ特徴があります。

・外科をメインとしているクリニック

・皮膚科をメインとしているクリニック

・保険診療と自由診療が併設しているクリニック

などなど、、、

 

特徴はHPで確認したり、美容クリニックの転職フェアや見学会に参加してみるのもいいですね(^^)

 

ねね
ねね
ニキビ、シミ、痩身など悩みに特化した美容クリニックもあります。

まずは興味がある施術を行っているクリニック、自分の悩みに対する施術を行っているクリニックなど、実際に色々なHPを見てみるといいですよ(^^)

 

スポンサーリンク

 

就職する時期を決める

勤務したい美容クリニックが決まっている場合は募集要項を確認します。

就職したいと思う時期にまず募集しているかをしっかり確認しましょう(^^)

 

資格、臨床経験、年齢、勤務地、勤務時間 など、、、

 

採用条件を満たしているか、不足している場合は満たしてから転職するのかなど考慮し、就職時期を決定します。

 

※勤務したいクリニックがあっても採用条件を満たしていないと、そもそも応募できない場合があるので注意しましょう。

 

ねね
ねね
例えば「臨床経験◯年以上」という記載があるクリニックは臨床経験がないと難しいです。美容クリニックでの経験は、悲しいですが一般的には臨床経験年数に含まれないので一般病院での経験が必須となります。

 

スポンサーリンク

 

採用試験対策

勤務したい美容クリニックが決定したら、いよいよ応募や必要書類を準備していきます。

 

✻応募について

転職サイトを使用している場合は担当者の方が対応して下さいますので、確認しましょう。

自身で応募する際はHPで応募方法を確認し、必要なものを揃えてから応募しましょう。

HP上に応募フォームがある美容クリニックもありますね(^^)

入力や添付間違いがないよう注意しましょう。

 

 

✻必要書類について

基本的にこの3点は必須となります。

・履歴書

・職務経歴書

・看護師免許証のコピー

 

履歴書や職務経歴書は自分の経験やスキルを伝え、アピールすることができる大切な書類です。

病院名や部署名などは省略しない、誤字脱字など、注意するポイントを押さえて丁寧に記載しましょう。

志望動機や自己PRでは、美容看護師になりたい理由を記載するだけでなく、なぜその美容クリニックで勤務したいのかを記載できると良いですね(^^)

書類を記載した後の提出方法についても、漏れなく準備していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

✻採用試験について

今までいくつか美容クリニックの採用試験を受けていますが、面接がなかったクリニックはないです。

面接しかないクリニックはあるので、面接対策は十分に行うことが必要です。

基本的には個人面接が多いと思いますが、中には集団面接や適正試験があることもあります。

このように採用試験の内容は、美容クリニックごとに様々です(^^)

 

✻面接について

面接で問われる内容も美容クリニックにより特徴があるので、この辺りも転職サイトの方と相談しながら進めていく方が確実だと思います。

よく問われる内容としては

・志望動機(美容を選んだ理由、その美容クリニックを選んだ理由)

・退職理由

・前職で学んだこと(美容クリニックでどのように活かせるか)

・長所、短所

・サービス業や責任のある業務(指導経験や役職など)経験の有無

・将来どのような美容看護師になりたいか

などなど、、、

 

なぜ美容看護師になりたいか、自分の特徴については自分の言葉で伝えられると良いです(^^)

自身の美容に対する想いも大切ですが、美容クリニックの理念もしっかり確認しておきましょう!

理念は羅針盤です。自分が勤務したい美容クリニックの目指す方向を理解しておくことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

私は問われそうな質問の回答をまとめ、自分の言葉でスラスラ話せるよう面接前に何度も練習していました。

練習する時は文章をそのまま覚えて思い出しながら話すのではなく、文章が毎回異なっても伝えたいことを自分の言葉で伝えるようにできると安心です。

文章を丸暗記していると、緊張して忘れてしまう、フリーズしてしまい次の言葉が出てこない、、、など撃沈してしまうことがあります( ; ; )

一方、伝えたい内容を自分の言葉で伝えられるようにしておくことは、丸暗記とは異なるので真っ白になりにくいです(^^)

それでも、緊張で詰まってしまうこともあると思います。

そういう時に一番してはいけないのが「沈黙」です。

考える時間をもらうなど落ち着いて対応していきましょう(^^)

 

ねね
ねね
さらに、自分が回答した内容に分かりづらい部分はないか、さらに深く質問された際はどのように答えれば良いかも考えておくと、より自信を持って話すことができると思います(^^)

 

面接の時、「問われている内容にしっかり回答できるか」ということはもちろん重要ですが、言葉遣い、トーン、大きさ、表情、立ち振る舞いもポイントです。練習の時も意識していきましょう♪

美容クリニックは接遇スキルが重要です。

接遇については入職後に学ぶ機会も多く、入職前に完璧にできる必要はありませんが、最低限の接遇・マナーは身につけておきましょう。

 

 

✻身だしなみについて

「美容=キラキラしていて華やか」なイメージがありますが、「清潔感」が重要です。

 

・メイク

濃さに注意しましょう。薄すぎても濃すぎてもNGです。

 

・スーツ、パンプス、カバン

色、シワなどは大丈夫ですか?「手元にない!」なんてことがないよう事前に準備しておきましょう。

 

・髪型

色は明るすぎないですか?長い方はしっかりまとめましょう。髪が顔にかからないよう、お辞儀をした時たれないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

美容クリニックに就職するために必要な準備について、いかがだったでしょうか?

美容という分野だからこそ必要なことも多いため、不安な方は1人で乗り越えようとせず、しっかり情報収集をすること、転職サイトを利用することをオススメします(^^)

転職サイトは無料で使用でき、美容クリニックに特化した会社もあります♪

大変なことも多いと思いますが、備えあれば憂いなしなので頑張っていきましょう!

 

美容看護師のことを聞きたい!方へ

ねね
ねね
分かる範囲でお答えしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。(TwitterのDM頂けるとスムーズです!)

 

 

to be continued…